人気ブログランキング |
ブログトップ

魚心あれば水心

uogokoro.exblog.jp

魚心あれば水心あり:魚と水は互いに相手を欠くことのできない密接な間柄であることに例え、相手が好意を持てばこちらもそれに応ずる用意があることにいう(広辞苑)

鮎、海を渡る

b0010426_9531397.jpg

Ayu
Sake - Junmai Ginjo Shu -
Ayumasamune Shuzo Co.ltd
Myoko, Niigata, Japan

2007年3月22日。ついに海を渡った。

渡米前にいくつか記事を更新しようと思いながら、準備に追われて結局何も書けなかった。事後報告になって申し訳ない。



アメリカに来た理由は、国際交流基金日米センター(CGP)という外務省の外郭団体から、NPOフェローシップという奨学金をもらったからである。いろいろと最悪なことが重なって腐りきっていたので、2006年の運試しにと申請したら通ってしまった。

私は写真が本業だが、15年前からHIV/AIDSの問題に興味を持って、市民運動に参加してきた。国際AIDS会議も、その後の薬害AIDSの裁判にもかなり深くコミットしてきたし、1996年からはボランティア活動者向けの研修や、NPO法の制度づくりにも関わってきた、という実績を買われて、英語力に若干のゲタを履かせてもらって、内定を取り付けたのだった。

内定をもらったのは去年の2月。「行く前に最低限の英語力をつけること」と「受入団体を12月までに探すこと」が条件だった。すべての準備が整って、晴れて「決定通知」をもらったのは、渡米直前の3月13日。

てなわけで4月29日現在、だいたい1ヶ月と1週間、アメリカに滞在している。研修テーマは「課題解決のためのネットワーキング」。説明すると長くなるので省くが、要するにNPOとその他の資源、例えば行政とか民間企業とか個人とか学校とか病院とかいろんな人たちが、どういう風に関わり合いながら問題解決に取り組んでいるのかを見るのが目的である。

現在、毎日の暮らしが日々英語。当然「酒ブログ」を書く余裕はなく、ほぼ更新停止状態で今に至ったという訳だ。

この魚心ブログは写真家仲間に公開しているアドレスで、酒と本とアートと写真の話題を扱うことに決めている。ので、半年間の渡米中、また帰国後も、私のHIV/AIDSを含めた非営利活動に関しては別のブログで紹介していこうと思う。新しいブログはこちら。

お酒やアートの話題に関しては、引き続き「魚心」で紹介したいのだが、渡米中は(助成元のCGPへの活動報告も兼ねているので)別ブログの更新に集中したいので、この「魚心」ブログは9月まで、月1回の更新ペースに落としたいと思っている。ファンの方はご承知おきください。


今日紹介しているのは、私の名前と同じ日本酒。去年のバレンタインデーに友人Tと玉川高島屋にお酒を階に行った話を載せているが、この時「『鮎』の付くお酒(私のHIV/AIDSの活動上の名前)はおいてないの?」と店員に聞いたところ、「お取り寄せになりますが」と、新潟の妙高にある鮎正宗酒造を紹介してくれたのだ。
この時は取り寄せなかったのだが、後日醸造所のウェブサイトを見たら、「雪中貯蔵」という、100日間雪の中で寝かせた特別限定バージョンの「鮎」という日本酒がちょうど売られており、取り寄せて試してみたのだ。

去年の6月の話である。

友人Tと飲んだのだが、とても香りが良く(でもフルーティではない。もっと違う香り)、辛口だが重くなく、しっかりした味なのに飲んだあとの口当たりはさっぱりしていて、おいしい日本酒だった。

多分ちょうど今ネットで注文を受け付けている最中だと思うので、興味のある方は取り寄せてみてください。そろそろ注文を受け付け始めていると思いますが、妙高高原の雪が解けてから取り出されるので、届くのは7月頃になるはずです。

では、今後ともこの「"魚心"あれば"水心"」と、新ブログを、皆さん、どうぞご贔屓に。

記事が気に入ったらここをクリック!
by fishmind | 2007-04-30 10:01 | 作者の近況報告