人気ブログランキング |
ブログトップ

魚心あれば水心

uogokoro.exblog.jp

魚心あれば水心あり:魚と水は互いに相手を欠くことのできない密接な間柄であることに例え、相手が好意を持てばこちらもそれに応ずる用意があることにいう(広辞苑)

卯月の二十日間(12):2011年3月12日(土)

2011年3月12日(土)の20枚
※Web写真展の趣旨説明はこちら。


b0010426_15193488.jpg

一夜明けて、3月12日。
自宅にいた私は心細いながらも布団で休めたが、研究所や大学院にいた友人たちは自宅に帰れずそのまま朝を迎えた人が多かったようだ。昨日中に地下鉄は復旧していたので、事務所の様子を見に都心に出た。



半蔵門線で神保町まで行き、お茶ノ水まで歩くことにした。
事務所は、お茶ノ水駅の目の前だ。
b0010426_15232070.jpg

人通りはほとんどないが、さすがスタバ。開けている。
b0010426_15332533.jpg

明治大学リバティタワー前。
何かの大会が中止になって、せっかく荷づくりしたらしい荷物を大学生たちが解いてる。
b0010426_15353082.jpg

バンドか演劇なんだろうね…撮影時刻、2011年3月12日14:31。
b0010426_15373451.jpg

東京YWCA前。14:32。講座名がすごい。
b0010426_15385825.jpg

土曜日のお茶ノ水。まるで元日のよう。
b0010426_15395763.jpg

休んでいる店が多い中、とりあえず頑張って開けてみたという風情のイシバシ楽器。
b0010426_15414853.jpg

秋葉原昌平橋付近。繰り返しますが、土曜日の午後です。2011年3月12日15:36。
b0010426_15435717.jpg

事務所側から見たお茶ノ水駅。15:40。事務所内の被害は大したことなかった。
b0010426_15455799.jpg

ひと安心して、徒歩で水道橋の千代田ボランティアセンターへ。
車は全然ないけど、お茶ノ水駅周辺に人は出てた。
b0010426_15482661.jpg

沈丁花が少し開き始めていた。
b0010426_15485338.jpg

お茶の水から水道橋に向かっていたこの時刻に、福島第一原発が爆発したらしい。
b0010426_15501883.jpg

早咲きの桜が咲き始めていた。いつもなら心浮き立つところなのに、こんな写真を撮っている私。
b0010426_155231.jpg

全く人通りがない日大法学部校舎。異様なほど静まり返っていた。ま、異常な日ではあったわけだが。
b0010426_1555335.jpg

ここまで結果を見に来た人はいたのだろうか。
b0010426_15562829.jpg

最終講義、中止。長年教育に携わってきた人の最後の晴れ舞台なのに。
b0010426_1641447.jpg

神保町まで戻ってきて、半蔵門線で三軒茶屋に戻った。ごらんのとおりの時刻。
b0010426_1661260.jpg

三軒茶屋駅から、まっすぐ世田谷ボランティアセンターへ向かった。
スーパーは閉店中。
b0010426_1681561.jpg

いつもより少し照明をおとしていたが、この明るさ。居酒屋は営業中。
b0010426_1691296.jpg

「あ、さくら咲いた!」とパチリ。

ボランティアセンターについたら、昨日「もしそれが起こったらどうしよう」と想定していた最悪の事故が起こってしまったことを伝えられた。そのまま、世田谷で反原発運動をしていた人たちと、とろろ昆布をつまみにやけっぱちの飲み会をした。ビールととろろ昆布は、大量に売れ残っていた。米や水は売り切れだったが。

記事が気に入ったらここをクリック!
by fishmind | 2012-03-12 15:15 | 写真表現の話