人気ブログランキング |
ブログトップ

魚心あれば水心

uogokoro.exblog.jp

魚心あれば水心あり:魚と水は互いに相手を欠くことのできない密接な間柄であることに例え、相手が好意を持てばこちらもそれに応ずる用意があることにいう(広辞苑)

卯月の二十日間(1):2011年3月1日(火)

2011年3月1日(火)の20枚
※Web写真展の趣旨説明はこちら。


b0010426_15552710.jpg
正午頃、我が家の窓から外を望んでの1枚。

撮影初日。この日は夕方から取材で出かける予定があったけれど、基本的には自宅仕事。
机に向かっているうちにふと気付くともう午後。出かける時間には日が落ちてしまうだろうから油断すると(撮影)枚数稼げないぞ、20枚終わらないうちに1日が暮れてしまう。と思いついて、とりあえず窓越しにパシャ。

卯月の二十日間、私の住むマンションは15年ぶりの大規模修繕の真っ最中だった。外壁全体に足場が組まれ、シートが貼られていたので、窓越しの風景はずっとこんな感じだった。




b0010426_172434.jpg
午後3時過ぎ、取材のためにようやく外出。生活拠点の一部である三軒茶屋交差点でも、高速道路の補修中だった。
2月末からずっと、小雨の降る寒い日が続いていた。

b0010426_1725626.jpg
三軒茶屋交差点は、高速道路と一般道の高架(陸橋)と、普通の道路の3段構え。
以前、高速を走っていたトラックの積み荷(あろうことか木材だった)が落ちて大事故になったことがある。いつも、「地震があったら怖いなあ」と思いながら下を通っていたっけ。

b0010426_175396.jpg
毎日見慣れた風景を、毎日同じように撮るのも、日録の面白さ。同じように撮ろうとしても、交差点の表情はいつも違う。構図を変えながら何枚も撮影した。

b0010426_1734963.jpg
このビルボードは、この時期ずっとこんな状態で空いていた(今は埋まった)。
場所が良いから、きっと高いんだろうな。

b0010426_174040.jpg
つがいらしき鳥。種類は不明。

b0010426_1744834.jpg
交差点で待っている間に何枚も撮影した。だってこの後ずっと地下鉄の中なんだもん。最近は行きずりの人の写真を軽々しく撮れなくなっているので、人の顔が写らないようこれでも注意を払っているんですよ。

b0010426_1751989.jpg
三軒茶屋は、昔も今も交差点。国道246号は、東海道の迂回路(品川を通らないで箱根に向かう)だったらしいです。これは交差点に立つ「大山道」の道しるべ。暗くなってきたので、ストロボを焚きました。

b0010426_1661491.jpg
ちょっと不審な撮影者になっています。
確かにこんなに風情のない道標撮ってる人は珍しいかも。

b0010426_1663673.jpg
地下鉄を乗り継いで、取材先の川口に向かいます。
田園都市線でとりあえず永田町へ。このルートは学校や研究所に向かう時に毎日通る道。

b0010426_1672910.jpg
できるだけ人を写さないようにすると(トラブルになると困るので)、移動中は壁ばかりになる。
何気なく撮った、「光と闇」。

b0010426_1681336.jpg
永田町の南北線乗り換えホーム内のトイレ。このマナーポスターのシリーズ面白いよね。

b0010426_1684165.jpg
目的地到着。
川口駅からバスで10分ほどのところにある取材先です。
建物を写してしまうとどこに行ったかばれちゃうので・・・。外から撮影。

b0010426_1692383.jpg
この場所で約1時間半取材。

b0010426_1694255.jpg
この周辺スナップで行ったところが分かる人はかなりジモティでしょうね・・・。

b0010426_1614730.jpg
こういう、住所が特定されるものを撮影するのはどうかと思ったんだけど、安いなあと思ってさ。


b0010426_16101949.jpg
この和洋折衷な感じがすごいですね。「うどん」の暖簾に引かれた。

b0010426_16104199.jpg
かなり暗くなってきています。三脚持ってくるんだった…。

b0010426_16115226.jpg
画面は明るく見えるけど、実はすでにかなり暗くなっていて、ぶれないように撮影するのが難しい。ISOをマックスに設定してこれでシャッタースピード1/30くらい?
暗さに強いデジタルに感謝。実は今回の写真展が、私のデジタル作品デビューとなってます。
今までの写真展ではフィルム撮影の作品を出していましたが、400枚仕上げるとなるとフィルムだと費用がバカにならないので、デジタルにすることに。その結果、ウェブでの作品紹介が容易になりました。

b0010426_16144675.jpg
限界の暗さ。これはかなりぶれてます。
これ以上粘ってもちゃんとした撮影はできないと判断、帰宅しました。
撮影枚数は2時間で30枚くらい。用事のついでに撮り歩く、という姿勢では1日20枚の構成は厳しい・・・と思い知らされました。朝から気合を入れて撮影モードに自分をもっていかないといけない、というのが初日の手ごたえでした。

記事が気に入ったらここをクリック!

by fishmind | 2012-03-01 08:41 | 写真表現の話